ひだクリニック
医療福祉相談について
女性の方へ サイトマップ アクセスマップ
TOP > 家族教室プログラム / 家族向けショートプログラム
ホーム 講演情報・イベント情報 院長あいさつ 診察のご案内 プログラム案内
家族教室プログラム / 家族向けショートプログラム
家族教室プログラム
■ 家族オリエンテーションのご案内

精神科の病気は、名前は聞いた事がありけど、よくわからない。
家族の対応が間違っていたら悪化させてしまうのでは‥。
症状や病気の苦労を抱えた当事者とどう向き合ったらよいのか、どんなプログラムを利用したらよいのか、当院に通院されているご家族の皆様向けに、オリエンテーションを行っております。

費用無料
当院受付におこしください。

お問い合わせ
04ー7150ー8141

るえかふぁみりーてーぶる

『るえかふぁみりーテーブル』はひだクリニックで行われる、「家族教室」です。これだけは知っておいて欲しい、基本的な内容の講座です。6回1クール(半年)を何度も繰り返し行っております。繰り返しのご参加も可能です。
病気の理解、薬について、家族としてどう病気と向き合うか、社会資源や制度、家族としてのかかわり、経験者のシンポジウムを行ないます。病気の知識や、患者さんへの接し方を勉強すると共にご家族自信が楽になるためのものです。当事者のご参加はご遠慮ください。当クリニック以外のご家族もご参加いただけます。終了後、昼食をとりながらの懇談があります。

2017年
月日
テーマ
講師
1月22日(日) 薬について 薬剤師
2月26日(日) 自立のための社会資源・制度 宮崎精神保健福祉士
3月26日(日) 家族として病気と付き合う 木村副院長
4月23日(日) 病気について 肥田院長
5月28日(日) 家族のかかわりについて 石川臨床心理士
6月25日(日) シンポジウム 当院経験者

予約は不要です。
場所: ひだクリニック研修ホール
時間: 10:00〜12:00

終了後に当クリニックデイケアるえかのメンバーによる食事のサービスがあります。懇談しながら、ご堪能ください。
テキスト1850円を当クリニックで販売しております。お求めの上ご参加ください。
費用についてはスタッフにおたずねください。
初めてお越しの方は、受付手続きがございますので、10分くらい早めにお越しください。
詳細は、「ひだクリ通信」「案内チラシ」などをご参考になさってください。

*当院以外にご通院中の方は、クリニックに一度ご連絡の上、お越しください。

ひだクリニック 04ー7150ー8141

るえかファミリーテーブル

基礎講座では扱えなかった、もう少し詳しい内容や、その時々の話題のテーマ、ご家族のリクエストにもお応えしたテーマなどについて肥田院長のお話と、皆さんからとの懇談の2部構成で行います。終了後、昼食を取りながらの懇談があります。

べてる式家族当事者研究

北海道・浦河町にある「べてるの家」で行われている家族当事者向けの「当事者研究」です。
「当事者研究」とは、自分自身が主人公になって、生活課題、苦労のパターンなどを「研究」という視点で探っていくというアプローチです。ああでもない、こうでもないと思考錯誤していくうちに、現実的な落とし所が見つかったり、さまざまな苦労を抱えながら暮らしを立てていくためのヒントが見つかったりします。
*個別もあります。デイケアスタッフにお申込みください。

担当:向谷地宣明(べてるの家)

当院にご通院されている方ご本人とご家族に向けて、病気ごとにご病気や薬について、経過などについて院長がお話いたします。当院に通い始めの方などが主な対象となります。

ご通院中のご本人だけでなく、ご家族のご相談にも応じます。各種制度、生活上のご心配などについて保健師、精神保健福祉士がご相談に応じます。受付でお申込みください。


当院のご案内
アクセスマップ
診察時間
ページトップ
copyrights